« 9月21日 西鎌尾根 槍ヶ岳、南岳 1日目 | トップページ | 10月13日 瑞牆山 ボルダー »

9月22日 西鎌尾根 槍ヶ岳、南岳 2日目、3日目

 みんな意外と早起きをしてしまって6時半に双六のテン場を出発。結構標高を上げたので西鎌尾根はしばらく快適な尾根歩きです。ただ、槍の直前は明らかに急登…天気もたまに雲で太陽が隠れるも基本は晴れていい天気です。ずんずん西鎌尾根を進んでやっぱり急登りだった槍の直前の登りをこなしたら槍ヶ岳山荘に到着!
 ザックをデポしてピークを踏みに行くとえらい渋滞。往復1時間ほどかけてピークを踏んだ後はまだ昼なのでより快適そうな南岳のテン場に行く事に。おもったより遠いですが多分15時前くらいに着いた記憶が。まだまだ空いてるテン場でいい場所を確保してカレーパーティをしてさっと寝ます。標高3000mのテン泊は激寒で夏用シェラフとダウンを着込んで寝るもなかなか暖まらず。次回は重くても冬用にしようかな。なんとか寝付くも朝はテントは凍ってばりばりでした。
 3日目は下りのみ3時半起床。天気は良さそう!すべて片付けて南岳でご来光を待ちます。その後は南岳新道をずんずん下って7時40分には鎗平小屋へ。南岳新道は激急なルートでした。鎗平小屋からもいいペースで10時半頃下山。
 2泊3日とも寒かった意外は素晴らしい天気でよい冬の準備が出来た山行でした!

Img_0072

朝焼けの双六山荘付近。西鎌方面。

Img_0113
西鎌尾根 こらから段々急登に

Img_0134
ピークを踏んだ後、槍を後にします。テン場は狭い…

Img_0139
南岳での夕焼け。笠岳方面です。

Img_0160
快適なテン場。だけど風が吹いたらキツそう。

Img_0176
3日目 南岳ピークでご来光待ち

Img_0178
まあまあ焼ました。

Img_0235
南岳新道 槍平小屋が見えます。

« 9月21日 西鎌尾根 槍ヶ岳、南岳 1日目 | トップページ | 10月13日 瑞牆山 ボルダー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/236605/53580952

この記事へのトラックバック一覧です: 9月22日 西鎌尾根 槍ヶ岳、南岳 2日目、3日目:

« 9月21日 西鎌尾根 槍ヶ岳、南岳 1日目 | トップページ | 10月13日 瑞牆山 ボルダー »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ