« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

4月14日 栂池BC

 日帰りになってしまい13日のパウダーを外してしまいましたが、14日もいい天気そうなのでのんびり自然園方面に向いました。今回は飲みやクライミングではよく会ってますが、お初に一緒にすべるKJさんとDmat、YSNの4名。天気が下り坂傾向でしたが、そこまで悪くない感じです。風の意外と無いので一気に船越の頭から稜線に上がりました。稜線はそこその風でしたが、ほふく前進レベルではないので稜線歩いてよさそうな所からドロップ。登り途中はストップも覚悟しましたが、パックされているもののノートラックで気持ちいい!その後3ピッチぐらいはたまにストップが入るものの基本ザラメで快適。気温の割にはいい雪滑れました。
 それにしても日帰りで稜線上がるとち疲れます…

P4144760

稜線から1本。白馬、扚子方面がバックになるこの斜面はいいですねー。 Photo: Dmat

Photo
2時間半くらいでドロップポイント到着。雪が多く、稜線への乗り上げが楽ちん。

4月11日 湯河原 幕岩

 何度か休出したので、無理矢理午後休みして湯河原 幕岩に。初めてのエリアだったので、幕岩は通い慣れてるKJさんに付き合ってもらいました。お目当てはKJさん完登済みのパイプライン。明らかにオーバーグレードですが、ムーブが楽しそうだし比較的自分にあってそうなのでやってみました。当然、1日で出来る訳はないですが、ちゃんと終わらせようという気になりました。その他、2、3、4級あたりを触りましたが、スタートのムーブが分らないものもあったり…まとめると、久々の外岩は気持ちよかったです。

Photo

胚芽岩

やったもの
 貝殻岩
  パイプライン 初段:思ったよりも出来た。リップをデットで取って、ヒールを掛けるまではなんとか。その後のリッ プを抜けるためのポケット気味のカチを取りに行けない。リップから上は出来きたので、次は少しでもつなげたい。

     ローリングストーン 3級:スタートがわからず。

 米粒岩
  米粒 4級: 完登 スラブ。ちゃんとスラブ面だけ使って登った。
  米櫃 4級:スタートのコツが分らず。とりあえず、途中から。
  
 胚芽 岩
  玄米SD 2級:スタートがトポ通りだと難しく分らず。
 
 胚芽米 4級:完登  デット2発。ジムみたいな課題。

  その他 9級とかあと4級をやったような記憶が…

3月17日 唐松岳

 今年のブルクリツアーはエモタキエキスパートツアーに参加です。何度が行ってる唐松岳ですがツアーだと新鮮な感じ。3月に入ってめっきり雪が降らなくなりどこもカチカチでしたが、やっぱりDルンゼは溜まってました!風が吹き上げて雪を運んでくるんですねー。Dルンゼがいいのは分ってましたが、せっかくなのでDmat,Sさんと自分はタキさんチームでCルンゼに。上部パック、中間パウダー、喉手前からカリカリが出始めて喉は中央付近はカリカリ。過ぎたらデブリというコンディションでした。スタートがパックだったのでかなり慎重に滑りましたが、全部カリカリでなくて良かったです。
 Cルンゼ出てからの唐松沢はかなり良くて楽しみました。来シーズンは3峰超えたいです。

Imgp0698
唐松岳 久々の稜線

Imgp0699
Dルンゼ 溜まってました。


« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ